千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

2つの嘘

息子の見え透いた嘘

 

1つ目

 

お風呂洗いをお願いしました。残り湯を抜いた時点で、髪の毛や汚れはある状態。お手伝いでお小遣い稼ぎにもなるので、息子に「お風呂洗ってお湯沸かして」と。

 

そしたら、、

 

洗剤使わず、チャチャッと流して(流れてない)お湯を沸かしてました。

洗剤の爽やかな匂いもしないし、髪の毛浮いてるし汚い、、、。

 

2つ目

そんなお風呂洗いは怒ります。「嘘をついたらあかん!!」「ズボラをすると、お小遣いはなし」「家族みんなが入るお風呂を、きれいにする仕事なんやで!」と。

 

その後、お風呂が沸いた所で、、。

 

「小さな国の物語」という小説を読んでみ〜〜と仕掛けたら、読んでいた息子に「お母さんが帰って来るまでにお風呂入っておいてね」と言って、買い物へ。

 

帰ってきたら、ソファで本の続きを読みながら、パジャマ着てました。

 

でも、体も髪も濡れてない。。

「お風呂入ったの?」と聞くと、「うん」という。嘘丸バレ。。

お風呂も濡れてない。。

 

嘘をつくなら、もっと知恵を使えよあほか、、と、、。。とほほ。

 

「本が面白かったから、、、」などと言い訳してるが、嘘ばっかり連続してると、どこで信用すべきかと思うでしょうに!ほんまに、本読んでたんか?!

 

「イワンのバカ」の話をし、信用はいかに大切か、と説きました。

 

上は怒られ慣れしてるけど、下は慣れてないし、スルッとズルをする。

親を試されてますなぁ〜〜。。

広告を非表示にする