読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

息子8歳、JSBA2級合格!

続き)

シーズン最後に目標以上を達成〜〜。
息子、JSBA2級合格!
 
(この写真は、最終のショートを終えた時)
f:id:chizukichizuki:20160418092909j:image
 
子供の春休みに合わせて、数日のお休みをいただき、春の雪山に篭ってました。シーズン区切りのバッジテスト受験です。
 
今回は、母と息子の2人旅。今シーズンは「チャレンジする事が目標」だった2級に、まさかの加点ありで合格。
雨や霧でなかなか練習できず1.5日の事前講習含む特訓。本人(と私!)本当によく頑張った!
 
ガチの大人に混ざって、プレッシャーの中、大切なポイントを忘れず、よくやりきったと思う。
 
フリー70.5
ロング69.5
ショート70.5
総合平均70.2
 
合格!
 
3月に3級に受かり、次は目指せ2級。
でも、2級は色々と受験上のクリアしなければいけない規定もたくさんあって、難しいのです。
図書館行って、教程本読んでも、頭で理解しても、息子への伝え方もよくわからないしねぇ。
右手の位置やら、頭の角度やら、ターンの回数の決まりや、上下運動のタイミングとか、最初と最後に手を上げる、とか。もう、たくさんありすぎて、鳥頭の息子には覚えられない。
 
ならば、カラダで覚えるしかない。
 
3級取得はまぁ楽勝〜〜と思ってたので、受かって当然感覚でしたが、2級はそんな甘くは無い!何回か失敗する事も織り込んだ上で、バッジテストを受験すべきか悩みました。「何かを形に残してやりたい」と思うのは、単に親のエゴか?とか。。
 
ただ、息子も3級の次は2級と思い込んでいたようで、今シーズンに「チャレンジする事」が目標でした。
 
さて、毎度の高鷲に到着し、日曜日、霧と雨。諦めて、昼から郡上温泉行って、友人おすすめのイカ焼き食べて。夜は土砂降りの雨。
 
月曜日の午後にやっと雨が上がり。スクールの方に、相談。
2級はそもそも受けるべき?と少し悩みました。会員資格(年5000円)もいるし、取得したら会員資格は毎年更新が必要で、更新しなければ、2級以上は失効します。
 
「目標あったら、頑張れるって事もあるし、取得したって事実や達成感は消えないから、もし今後スノーボードをやめても、大人になってからまた本人が取得すればいいんじゃないですか?」と。
 
吹っ切れました。
 
スーパーキッズを見れば見る程、学校休んで大会出たり、練習してる子の現実を知ると、「そ、そこまでやるの?え、何を得るためにスノーボードやってるんだっけ?」となってしまうのです。
 
●親がスノーボード滑りたい
●子供も好きと言っている
わが家には「一緒にスノーボードを楽しむ」ことが基本にあったはず。だからシーズン券も買ったしね。
ハーフパイプ下で子供の滑りを見てるだけとか、私はいやだ。そら、ビデオ撮りたくなるし、撮るけどね。
そんな事を考えながらの、区切りの検定受験。まさか、受かるなんてね〜〜!
 
同じ日に講習を受けた、1つ下の男の子母子とも仲良くなり、本当楽しかった。
 
出会った仲間とは、来年また次の級に向けて頑張る事を誓って、しばしのさよなら♫
 
滑るのはお腹いっぱいな2人は、白川郷に寄って、温泉入って飛騨牛食べて、朝まで道の駅で寝てから、安全に土砂降りの中帰りましたー。
 
●共に頑張ったn君
f:id:chizukichizuki:20160418093314j:image
●豪華アイスゲット!
f:id:chizukichizuki:20160418093421j:image
白川郷
f:id:chizukichizuki:20160418093513j:image
●肉!
f:id:chizukichizuki:20160418093551j:image