読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

母と子供キャンプ 伊賀OKキャンプ場

f:id:chizukichizuki:20151014094823j:imageぷは〜〜。最近は、PTA活動で週末がとられます。廃品回収(日曜朝の1時間)、夜間パトロール(10分)などなど。秋はイベントも多いしねぇー。

忙しい!なので、ゆったりキャンプに行きたい。

f:id:chizukichizuki:20151014094220j:image

という事で、久々にいってきました。今回は、Kちゃんと母子キャンプ!

なるべく荷物は少なく。

Kちゃんのテントを使い、お座敷スタイルに初挑戦。夜は鍋であったまろうね。悪テリビティはほどほどに、温泉でもゆっくり浸かろう〜ってな感じで。

朝9時半に自宅を出て、Kちゃんちへ。後部座席に、兄弟を入れ子にし、喧嘩をさけた配置で、レッツゴー。買い出しがまだなので、道すがら・・のはずが、スーパーのない道で163号線に突入。とりあえず、キャンプ場を超して、伊賀市のオークワで買い出し。

夜は、カレー鍋と白みそ鍋。朝ご飯は、バゲットにウィンナーとキャベツを挟んで焼く予定。ヨーグルトつき。

産直所で買ったみかん臭を漂わせながら、いざ、キャンプ場へ。

大阪から近い事もあり、サイトはひろびろ。きれいなキャンプ場。ちゃんと広場もあって、ゆったりした区画配置。すてき。

スーパーで買ったお寿司で腹ごしらえして、準備にとりかかります。子供達は、手伝わない・・。自主的に手伝う子供なんて、やっぱ、幻かな?

 Kちゃんのテントは、簡単。広い床面積と、1本のポールでたてる。「一人でも建てられるやろー・・」という言葉に隠された涙ぐましいキャンプ一家への道。がんばって。

風もなく、雨予報もなかったのでヘキサタープとブルーシートで。

f:id:chizukichizuki:20151014094258j:image

f:id:chizukichizuki:20151014094309j:image

f:id:chizukichizuki:20151014094450j:image

f:id:chizukichizuki:20151014094504j:image

f:id:chizukichizuki:20151014094618j:image

f:id:chizukichizuki:20151014094734j:image


●キャンプ場について

トイレが簡易なのと、炊事場が少ないので行列ができていた以外は、良いキャンプ場だな〜。なんてったって、近い。高いけど、近い。

●がんばらない、について

今回は大人が少ない中、1泊をゆったり楽しむ為に、全て「なるべく楽な方法」で(^^)

朝早く出発しない

昼に鍋を仕込んでから温泉へいきい、戻って来たら火をつけるだけ。

夜中に暗い中で洗い物しない

子供を寝かしつける事を必死でしない(勝手に寝る)

朝早く起きない(^^;;。

結果、チェックアウトは、1時間延長しましたが。

おかげでゆったり過ごせました。