読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

伊勢に甥っ子と潮干狩りキャンプ

f:id:chizukichizuki:20160526184708j:image
キャンプ日和の先週末は、子供の息子と同い年の甥っ子も一緒に。
子供が3人になる事で、兄弟喧嘩がほぼなくなり、和やかな家族キャンプが楽しめました(^^)。

前日に「うわ、明日大潮やん〜〜」という事で、またまた潮干狩りキャンプ(^^;;。
f:id:chizukichizuki:20160526184630j:image

●バカ貝
もはや、熊手の当たる感触で、ビッグサイズかどうかや、バカ貝かどうかを判別できるほどに。小さなものは、石投げではなく、貝投げに。大きなものだけゲット。周りの小学生に採貝レクチャー。ちなみに、バカ貝とは、江戸前寿司で「青柳」。砂をしっかりとり、部位別にバラバラにして、足と紐や貝柱部分をさっと炙ってわさび醤油や、マリネが美味!

生温い海水温に波が爽やかに押し寄せる海。姿勢良く潮干狩りしたら気持ちいいんじゃないか?と思いたち、腰を下ろして浸りつつ、足を160度位(察してください)に目一杯開脚して、熊手をかきながら、柔軟しながら潮干狩り。
海と一体になりながら、ひたすら柔軟し、かつ貝を探す感じがなんとも気持ちよかった〜〜。「いったい何してんの?」と夫に呆れられたけど。

●牡蠣
前回、テトラ脇に牡蠣がたくさん落ちてる事に気付いたので、牡蠣好きの夫は牡蠣拾いに。海の生き物が蠢く、未開の地をたくさん見たようで、ホラー的だったそう。大潮ってすごいですね。

●マテ貝
いとこが潮干狩り初。やはり、生き物との勝負は楽しいので、マテ貝採りは遊びで。砂から出たくない!と頑張るマテ貝をゆっくり引っ張り出す快感は、子供ら大喜び。

テント設営中は木陰に敷物をひけば、子供ホイホイできあがり。おやつ食べて、動物将棋やら読書やらを勝手に楽しんではる。たまに親から「遊びストップ!手伝って」と言われながら。

夜は焚き火で、マシュマロ焼いて、貝焼いて、新じゃが焼いて。月も綺麗で、気候も最高。ゆったり過ごせたキャンプでした。
f:id:chizukichizuki:20160526184808j:image
f:id:chizukichizuki:20160526184909j:image