読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

母と息子の高鷲SP旅

3月26日27日は、母と息子の旅でした。

久しぶりの一人運転すぎて、心細いのなんのって。
でも、マックアース30買ってるし、今シーズンは頑張るって決めたもんだから(なにを?)シーズン終了の早まる春の足音聞こえる中、行ってきましたよ。

結局、金曜日の深夜12時出発。シーズンパスを自宅に忘れて戻ったりして無駄時間使いつつ。眠くて気絶しそうになりながらも、なんとか朝の4時半に高鷲SP到着。

眠い!泣きそう>_<!!

そして、車中泊、2人て余裕♪

息子はもちろん、ずっと爆睡。
なんとか朝起きて、キャンプの受付に放り込み、母は寝ました。

●朝からのフリーランとパイプキャンプで
カービングについて
中級コースで、つま先側にぐーっと体重を、入れてロングカービングターンのレッスンをした。

パイプレッスンの途中で私も見学合流。

●スーパーパイプで言われてたこと。
カービングを意識して滑って(←こんな伝え方小2男子にわからんのではーと内心ツッコミつつ、、、)

高さ出して行こう!

上で自分で飛ぶくせがある。自分で飛ぼうとしないように(内に内に入ってしまうから)

成長したんだか何なんだか、よくわからない感じで終わったなぁ。。
原因としては、パイプがとても混んでいて、1人で25分程並び疲れるうちに、小2男子なんてさっきの滑りの後にパイプ下で言われた「滑るポイント、やらなきゃいけないこと」など、すべて忘れて毎回リセットしてる。適当に滑ってしまうよなぁ。。。あぁ、もったいない。。

この形式のキャンプは、すぐに忘れちゃう鳥頭の小2男子には向かないなー、、と反省。コーチは色々と教えてくれてるものの、レッスン時間内でも身に付いてないし。。

鷲ヶ岳温泉行って、夜はいつものメンバーと飲み会。勉強になったし、笑いすぎた。

気をとり直して、翌日へ!