読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

考えるカラスのワークショップ参加

考えるカラスは「この先は自分で考えよう」と、答えを言わずに終わる、NHK教育科学番組。我が家では大人気。

グランフロントのワークショップフェスのチラシを上司から「これ、どう?楽しそうやで」と紹介され。
色んなワークショップあるなぁと見てたら、考えるカラス!!番組ファンとしては絶対参加。日曜参観の後、PTAのお祭りイベントで予定ギリギリだけど、駆け込む決心をした。


カフェラボの奥のスペース。親子6組の、少人数で進む。2年生の息子も連れて来たかったけど、絶対に喧嘩が始まるので今回は姉のみ。

初級編「風船とお盆はなんで一緒に落ちる?」
大小の段ボールとマジックが目の前に。

NHK for schoolの番組動画を全員で見る。そして、いい感じのところで「この先は自分で考えよう」で閉じる。

「ここから、なんでそうなるのか?を考えて、たくさん実験してみましょう」と言われ、大小1つずつの風船が、各親子に渡された。

そうかそうか、ワークショップは、番組を見て、さらにその先を親子で実験して考えてみようという感じなんだな。

段ボールと風船の組み合わせを色々変えて、落としてみる。ヨクワカラン。。
さつきと言い合いになったり。
途中、発表タイムがありつつ、実験は続く。向きを変えて落としてたり、うちわで仰いでみたり。

さつきも自分の考えた結論を発表。

全組の最終発表が終わり、ファシリテーターさんがヘリウムガス入りのふわふわ浮いた風船を持って前に。

「この風船と段ボールを落とすと、どうなると思いますか?!」

一同、自分達の結論に基づいた仮説を親子で相談しあう。

そして、実験。

うちの親子の結論は、ひっくり返されたーー(涙)。

「続きは、引き続き考えてみてくださいね」とな!

うぉーまじですかっ(@_@)!!

おもしろいです。

f:id:chizukichizuki:20151120085201j:image
続く