読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

初キッザニア

f:id:chizukichizuki:20151007084421j:image
運動会翌日の月曜日。キッザニアは大混雑!

90種もあるアクティビティーの中から、初回キッザニアで、娘が選んだのは、新生児室の看護師、新聞社のビラ配り、開腹手術の医師、裁判所の検証人役、ガラス工房職人、警察官。

第一希望のハイチュウが作れるお菓子工場は、すぐに受付終了(^^;;。
一緒に行った友達の「サラダ作り、受付あと1人だって、一緒にやろ!」の声にもなびかず。

「自分で選ぶんやで」と伝えていたものの、親に相談ゼロで周囲の雰囲気にもなびかず「私は手術がしたいの!」「裁判所に行きたい!」「サラダ作りよりも、警察官!」と、ブレずに行き先を選んで行く姿が清々しいとさえ感じました。

時間が勿体無い!と考える娘に、夕ご飯を食べさせるのが必死だけども、親の役目はそれくらい。

人気のピザやお寿司作りは、本人にとっては関心低く、、、てっきり作ったものをなんか食べられると思ってたのにな〜〜(^^;;。

付き添いの親は振り回される身で、結構疲れが。。今回は初めてで、付いて回ったけれど、親の一時退場をフル活用してるママがいるのも納得。

帰りは、稼いだキッザニアの通貨「キッゾ」を友達と見せ合いながら、大満足。

リピートしたくなる仕掛けや、親が何にお金を払っているのか考えるとほんとすごい、キッザニア。勉強になりましたわ。

裁判所は親も中に入れたので、裁判員となった娘の意見を聞くことができました。お菓子判決「自分で作ったお菓子は、人が作ったお菓子とは違うから、、、」という、自分でちゃんと考えた発言に関心したわー。

また、楽に予約がとれたら行きましょかー。
f:id:chizukichizuki:20151007084411j:image
f:id:chizukichizuki:20151007084516j:image