読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

反抗期きた

娘、反抗期真っ只中ー。

「お父さんの言う事にしたがいたくない!うぅぅーーー(涙)」と泣く娘を見ながら、これはブログに書いておかなきゃと思い。


夜、「歯磨きしなさい」「歯ブラシ片付けて」というごく当たり前の父の声がけに対して。

娘は、頑なに動かず無視。父は何度か伝えるも、結局実力行使となる羽目に。
お尻を叩かれて怒鳴られてから、泣きながら仕方なしに動く。見てるのもツライわ。行き過ぎる前に止める私。

当たり前の事でも、言われると「やりたくなくなる」らしい。

最後に叩かれるまで行ってしまうの覚悟で、それでも「従いたくない」自分がある状態。それを泣きながら話すんだけど。

「お母さんがそれを言っても、いやなの?」と聞くと、そうだと答える。父母共にかいな。
どないせえっちゅうねん。

私「そしたら、自分で10時になったら、漫画を閉じて、歯ブラシを片付けて2階に上がれるなら何も言わへんで」と言うと、タイマーが無いだのなんだの、できない理由も述べつつ。。

寝る時は、私にくっついて来るし、手を握ってくるくせにね。
めっちゃかわいいのにね。

親から自立したい欲求と、そんなの無理な現実と、ごちゃ混ぜで訳のわからない10歳女子。

親から怒られると、その後感情のコントロールが利かず、泣き叫びながら自分の膝を握り拳作って叩きまくる始末。

ほんと、成長早いなぁ〜〜。。
なんか寂し〜〜なぁ〜〜。。
いつか自分をもっと傷つけたりしないだろうか、、、と心配になったり。

そしてめんどくさ〜〜。

ここ1、2ヶ月程、こんなことばかり。

3週間前には、一緒にトランポリン見に来たばあばから「もう、子どもら、(こんなにわがままで、礼儀もなってなくて、喧嘩ばかりしてるなら)ええわ、、、」と愛想をつかされる始末。

こんな状態がしばらく続き、また、次の課題がやってくるんだろうな。