読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

リレー選考会

うーー、悔しい!

保育園から同じの、同じ地区の足の速いs君とk君。s君は学年1の速さで、1位はおそらく難しい。
k君と並んで走りが速いコウキ。
2人とも2年になり、野球チームに入ってはいるが、コウキもこの1年、別の場所で鍛えてます。

主に、飛んだり跳ねたり滑ったり、だけど。
トランポリンやスケボーやスノーボードで。

うん、走ってはないけど。

地区の運動会に、地区から2名選出の選考会。

去年、k君にスタートで出遅れ、そのままの差でゴール。補欠でした。今年こそ、スタートで出遅れはないように、とあれほど言ったのに。前日に付け焼き刃の練習もしたけど。

1回目、k君とコウキの競争。

スタートも良く、半歩先で走るコウキ。ゴール際でk君失速。なんと、靴が脱げたのでした。

本当なら、コウキの勝ちだけど、本気で悔しがるk君。もう一回、2年生4名で一斉スタートの再選となりました。

で、スタート!

K君フライング。コウキのスタートは良かったな。

その直後、
「k何してんねん、おい〜〜」的な余裕をかましているこうき、気持ち、切り替わってない。

隣で真剣にかまえるk君。


「よーい、ピ(笛)!!!」


はい、出遅れた。


はい、負けた。。。


親として悔しすぎて。。係員なのにしばし呆然。あほかあいつ、、と。

そして「負けて悔しがってる」訳ではないコウキ。。親が悲しんでいる事が、気になってるっぽいのも、腹がたつというか。。

えーっと、結果的には、闘争心も強く、真剣さが勝ったk君に負けました。速さ自体はほんとわからないんですが。

で、今年もリレーのメンバーは補欠。
来年こそは、出遅れても前を走れるように、走りも特訓やで!

闘争心って、どうやって育つんでしょうか??
これは、ムリ?