読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

ミカタスノーパークでJSBA4級を受ける子供たち

スノーボード
先週は雨でしたので。車中泊するのは2回目だけど、滑るのははじめて。
なのに、今シーズンは今日でゲレンデ終了〜という、ミカタスノーパーク

今シーズンの区切りに、JSBA4級検定を受ける事にしました。
自分も受けた事ないのに、子供に受けさせる(^^;;。なので、わからないことだらけ。正直、4級なんて、簡単だし、お金かけて受ける事に意味あんの?とも思いました、だかしかし!

「受けて良かった〜」。

4級検定はミドルターンとロングターン。スライドターンでもOKで、均等な弧を描き、ちゃんとスピードコントロールが重要。

そんな事も、今まで考えたことあんまり無いです。改めて、滑りについて考えるきっかけになったし、たくさんネットを調べたし、動画も見ましたし!

シャバ雪でコンディションはいいとは言えなかったけれど、頑張りました。

子供たちも、緊張してたようで。。

何度も伝えたのに、コウキは、ロングターンの停止後に手をあげるのを忘れ。
サツキは、ミドルターンが終わった後に「女の子が邪魔してきて、うまく滑れなかったから落ちたかもしれない〜( ;  ; )と、涙するという。

ほんと、よかったね〜!f:id:chizukichizuki:20150317202257j:plain

認定カードをもらい、それまで怖かった検定員の方に「よく教えられてますね」とニコッと言ってもらった時は、本当に嬉しかったという。
ステップを刻むって、大事だなぁ〜、意味あるなぁ〜と思ったのでした。
来年は、3級受けよう〜。