読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

2015年年末 スキージャム勝山へ

サイキの誕生日から、4泊!

年末ギリギリに出張が入ったりと、仕事はどえらい大変で。

準備が間に合わず、我が家のステップワゴンに荷物を積めたのは、27日の12時半w。
仕方ないわぁ〜!

そっから、ウェアのボトム紛失したサイキのボトムとプロテクターを買いに。

18時に福井につき、今回は初のAirbnbで、宿泊する事に!
ほんと、今シーズンの滑り関連支出が半端ない予感なので、できるだけ出費は絞りたい!

贅沢なんていらない、そこに場所さえあればいい。

ってなことで、Googleさんの住所はアバウトとわかりましたが、なんとか到着。

元々1人用の布団しか無いという所を、家族でお邪魔させていただいたので、ホットカーペットや寝袋、毛布など大量に持ち込んで。メゾネットマンションの1室の1部屋をお借りしました。
宿主さんが、日々外出ばかりの方で、台所やお風呂なんかも、自由に使わせていただきました。1日目はお好み焼きを焼き、2泊目は天下一品へ、3泊目はお好み焼きの残りと豚平焼き、4泊目はくら寿司へ。
毎晩なべでご飯を炊いて、ゲレンデにおにぎりを持参。コスパ最高、満足!

■1日目
準備が全く整わず、荷物を積み込んで出たのは、12時半。
福井のお宅到着が18時。鍵を受け渡しされて、説明を受けて、お土産を渡したら、宿主さんは出かけていったw。夜は、お好み焼きを作り、鍋でごはん作ってお風呂入って終了ー。

■2日目
結局、ゲレンデで滑り出したのは10時半。今年のスタートは、去年を思い出す事からスタート!
とはいえ、サツキはビビってる。

まぁ、午後のキララキャンプまでに、なんとかなれば・・と思うも、全然むり。私も教え方すら思い出せない。
さつきは、マインドが負けてしまい、全然滑れないので、結果キャンプはキャンセル。
こうきは、かろうじてやる気があるので、そのままで。

そして、午後からコウキは、キララキャンプ1day。
6人チームで、フリーラン。こうきはメンバーについていけなければ親がピックアップしようと腹を決め、果敢に挑戦するような感じで、参加。私はずっとついていきました。

小学1年から3年あたりの男子。
しかし、皆、うまいなぁ〜。この斜面を、そんなにスムーズに滑るの?って感じで。
こうきは、6人中6番目。とはいえ、必死にくらいつく姿が素敵すぎる。一生懸命追いかける。置いて行かれないように、必死で食らいつく。ナイスファイト!
しかし、午前中、一番下のペアリフトしか乗ってないのに、いきなり、頂上付近まで行っておりてくるとは、すごいなおい。

ビンディングの位置が悪い。靴に対して、大きすぎる。つま先に力かけられない。
 →コーチが不憫に思って、途中で直してくれたけども、そもそもビンディングが靴のサイズに全くあってない事が判明。下山後、福井市内でビンディング即購入!する事に。

●終わりの挨拶ではコーチに「よー、着いて来たなー!ほんま、あれだけこけながらもよくついて来たなー!」と感心された。

●「丸まらず、胸張って前を見て!」とアドバイスされる。ここで、コウキの「こんにちわターン」が終了した。

コウキ、なかなかやりおるな。

■3日目
天気が下付近は雨、上は霧と雪。コウキのやる気があるので、私はコウキと滑る。
サツキが過去、スクールに一度も入っていないことを思い出し、90分のコース(LTR チャレンジ3)に突っ込む事に。その後、サイキはサツキとペアで。

やーー、もう、何もかも濡れまくり。乾かすのが大変でした。部屋のエアコンをガンガンにしながら、ブレーカーを落としました。すいません。


■4日目
天気は雪。13時位まで、駐車場付近で雪遊びをして、滑り出す。
この日の最後に、サツキが気分良く、滑れるようになっていた!!!サイキの気長な導きのおかげ。すばらしい。
最後の最後で、4人で滑る事ができて、なんか一体感があったなー。サツキもニコニコ滑っていて、楽しく終われました。
この日は、晩餐会という事で、くら寿司

■5日目
宿主さんから、「恐竜しょうぎ」をお土産にいただき荷造り中、ずっと遊んでた子供達。
結局、出たのは、10時半でしたが、スノーボードの事ばかりに集中した、良い旅でした〜。