読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

奥神鍋、万場スキー場

スノーボード

新年まだ、1月の範囲なので、ブログをお引っ越し!

今年は、もっと、記録していけたらいいな。

そして「ホームゲレンデを探す今シーズン」。

 

期末に向けて仕事も忙しくなってきて、3時上がりなんて夢のまた夢でしたが、金夜の10時に、お風呂も夜ご飯も子供の歯磨きも終えて、奥神鍋スキー場に出発!

駐車場には2時着位。この辺りの宿泊者の車もある模様で、車中泊の数は不明。

2列目シートで爆睡する子供達を寄せながら、寝床を作る。

 

<車中泊>

●エンジンは切って寝ます。

●運転席と助手席に荷物を固め、全ての座席をフルフラットにした上に順に、モンベルの銀マット、ダブルサイズの敷布団、蓄熱パッドを敷く。その上で、それぞれ寝袋に入り、毛布をかける。

●窓には、新聞紙で型をとり、窓型に切った銀マット。

f:id:chizukichizuki:20150124023430j:plain

完成したら、とりあえず、歯磨きしながら、夫とビールで乾杯!

しかし、トイレの位置がわからず、焦ったわ〜。

 

翌日、ゆっくり8時位に起きて、準備。検討の結果、朝はカップラーメンという事に。

お湯を沸かし、登行リフトを見ながらのカップラーメン。しかし、あったかいものは、このシチュエーションでは最高に美味です。

 

f:id:chizukichizuki:20150124090717j:plain

土曜日は、子供1000円デーという事で、ほんと、ありがたい。早割チケットを3500円でゲットしていたので、家族で、チケット代は9000円でした。

 

昔、何度か通ったゲレンデだったけど、記憶は遠く・・・。

登行リフト下のなだらかなコースを見ながら乗るも、このコース、サツキが滑りたそう〜。すいてるし、起伏ほぼなし。

そして、そこから、ゲレンデ全体を把握するために、3回リフトを乗り継ぐ途中で、お昼のおにぎりを食べる。

その後、万場スキー場のてっぺんへ。

この日は快晴で、滑りも撮影し放題。やっぱ、天気がいいってほんと安心できるし、最高〜。雪質も、もっと固いかと思っていたら、結構柔らかくて、さすが奥神鍋。

てっぺんから、今度は、初心者コースを、滑って、滑って、滑って。

コウキもサツキもある程度は滑れるようになってきたので、気になるところを指摘はしつつ、順調に滑ってました。

そして、万場の一番下まで来たら、強烈に覚えている光景が。なだらかなコース横は、段々畑なのよね〜。

そういえば、昔、この段々畑を滑ってた記憶も・・・・汗。

 

そこで休憩。コウキは、一生懸命穴を掘ってました。

サツキがそこに参画し、地面を貫通する穴が完成。元気です。

 

f:id:chizukichizuki:20150124132613j:plain

その後は、万場をまた3つほどリフトを乗り継いで登り、奥神鍋の第3リフト脇が一番滑りやすく楽しいコースだったので、何度か回しながら、終了。

 

コウキは、キッカーやウェーブにも挑戦しはじめたw。

サツキは、トゥサイドのエッジで踏み込むのが苦手で、スピードコントロールできずにヒールサイドだけでコントロールしていたので、そこを重点的に強化するべく、ゆっくりターンを指導。

そしたら、ちゃんとできるようになってきて、母感動!

 

奥神鍋・万場、かなりいいゲレンデで、良かったわ〜。

もう少し大人のリフト代が安く仕上がる方法があったり、家族シーズン券とか、周囲のゲレンデとの提携割引とか、色々あったら、ホームゲレンデにしたい位なんだけども・・・。ううう、ほんと、惜しい。。来年、どうにかなってくれないかしら。。

奥神鍋・万場とアップ神鍋の共通シーズン券(できれば、早割で大人2名子供2名で10万位を希望・・・)とかあったら、ほんと、あったら嬉しいのになぁ・・・・・。

 

その点、マックアース関西7のコストメリットは考えられてるなぁと。2月以降は、子供シーズン券遅割を購入し、頑張る事にしましたよ。

 

では今週末は、氷ノ山国際〜。