読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

初 娘の家出は。

といっても、結果は家の前でしたが。

仲が良い時もたくさんあるけど、兄弟喧嘩が絶えず、最近はヒートアップ気味。これも成長なのでしょうけど、日々、怒ってます。

ちょっとした事がお互いの心に火をつけ、相手を思いやる気持ちや、許す気持ちよりも強くなり。

いつしか、遊びからかわり、手足が出る喧嘩に。

昨日も、口で何かを言ったコウキに対して、サツキが足で蹴る瞬間を目にした私。

見つけてすぐ、サツキの足をバシッと本気で叩きました。
「突然、蹴りだすとは何事や!人をけるとはどういう事や!」と怒り「もう、そんなことは、やめて!」というと、首を横にふるサツキ。

今回ばかりは、思わず、頬をひっぱたきました。
(叩く事、まして、顔を叩く事は、ほぼ、ありません)

納得しない様子のサツキ。コウキの文句ばかりを主張。

その後、帰ってきたお父さんにも怒られ、今回は「いい加減にしろ!そんな子供はうちの子じゃない!荷物まとめて出て行けーー!!」となりました。

で。

サツキは、出ていきました。

パジャマの上に、フリース来て、ニット帽かぶって、靴下はいて。

夜の21時に、こんな寒い中、どこに行くんだろう。。?さすがに不安。。とはいえ、私もサイキも怒った本人。。主張曲げるワケにはいかないよなぁ。。今日は連携ミスで、フォローメンバーがいない。。。

おばあちゃんちに行ったのかな?
友達の家に行ったかな?
うーん、やっぱり、心配。。

平気そうにしているコウキに「お姉ちゃんは、家を出ていったよ!」と言うと、事の重大さに気づいたコウキ。

ベソをかき出し「こうちゃんが、嫌な事いわんかったらよかったぁ〜(涙)!」と泣き出しまして。

ナイスこうき!

「お姉ちゃん、探しにいく?」と聞くと頷くコウキ。

2人で外に出ましたら、玄関で既にサツキの泣き声が聞こえてました。

側溝の上に座って泣いてるサツキ。
「今まで何回も、(コウキを蹴ったりする事を)辞めようって思っても、またやってしまう〜うぅ〜(涙)」と。

そうか、反省はしてるんや。。
と、改めてちゃんと知れて良かった。

そして、家に入り、コウキが謝り、サツキもなかなか素直に言い出せずにいたけども、自分から泣きながら謝りました。

とりあえず、一件落着。

おばあちゃんちに行かなかった理由は「結局、連れ戻されるから」だそうで。

これから先、何回、子供は「出てけー!」と言われるのでしょうか。

先が思いやられる、日曜の夜でした。