読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

夏の北陸旅行 5泊6日

台風11号進路とにらめっこの、8月7日からの5泊6日(キャンプ予定)旅行してきました。

スマホで情報を調べまくり、天気と安全と予算と時間のバランスを考えながら常に判断。

●7日
高知行きは危険過ぎると泣く泣くキャンセルし、出発直前まで行き先に悩みながら、いざ、富山湾に面した浜黒崎キャンプ場へ。
凪の海水浴場。到着してテントとタープ設営。夜ご飯は、白えび丼と白えびの刺身を食べに富山駅まで。さっぱり風味で美味でした。翌日は曇り予報だし、海や川遊びしようと思ってました。お風呂は市内の日帰り温泉へ。何故か、病院と併設されてる温泉が多い富山。

●8日
朝、風の音と寒さで目が覚め、「台風から離れてるのにこんなに風が。。。 テント泊は諦めよう、、」と激しい風雨の中、濡れながらも撤収〜(>_<)。レジャーも、目の前の海水浴場は荒れて、それどころでなく、子供らは図鑑読んだり、ドリルして待つ。待ってる間に、管理人さんにスイカもらってたりしながら(^^;;。、

荒れた富山湾にさよならして、お昼ご飯は、富山ブラックラーメン、初めての味、美味しかった〜。既にグルメツアーと化していますw。

そして、石川県の金沢市中心部から30分のバンガローを探して予約。1泊5350円は、安い!雨の中、小屋に入るなり、子供ら大はしゃぎ。明日は金沢観光だ!ゆっくりしよう、と、連泊を申込みました。
車から、金沢城の石垣見学し、夜ご飯はホットモットで調達。

●9日
朝は、少し調理して、ゆっくり朝ごはん。昼は、金沢21世紀美術館へ。SANAAの手がけた建物は、自然光でとても明るくて、ステキな空間でした。常設展示物も、子供も楽しめる体験型。触発されて作ったようである作品は「おかさはうす」。

夜ご飯は、近江町市場のお祭り屋台で。
お風呂は、湯涌温泉へ。

●10日
雨風も止んで、天気がマシ。。近畿は警報出まくりで、台風がこっちにきてるので、西に移動を決断。
宿を決めず、撤収〜。

いっそ若狭湾か!と、人気の赤礁崎キャンプ場の小屋系にキャンセルが出てたらいいな〜と電話するも、本日は閉場との事。小屋も空きはない。
西に移動しながら、めぼしい民宿に電話すると、こんな台風の日でも、空きがない。
北陸と言えばアパホテル?と、突如思いつきで電話してみたら、空いてたので、福井市内のアパホテルに決定ー。宿が決まれば安心です。
途中の石川県の徳光サービスエリアは、ショッピングモールや温泉併設で海岸に降りれて、海は大荒れ。というか、波高いし。。

恐竜博物館にでも行こう!と、暴風雨の中、いざ勝山へ。途中の豪雨での運転を少し後悔しながら。そして、九頭竜川の暴れっぷりは圧巻。

博物館では、動く恐竜や宝石の原石の陳列に、テンションあがる子供達。私は2回目ですが、本当に期待を裏切らない展示内容。昨日といい、今日といい、北陸の総力・総センス結集地を巡っている感じが。


夜ご飯は、ホテル近所のヨーロッパ軒で福井のソースカツ丼を食す。美味しいけど、ほっぺが落ちるほどでは無かったかな。

●11日
台風も日本海に抜けた。海は台風のうねりがすごく、まるで冬の日本海
海でテントを張って、息子のサーフィン練習、釣りを楽しむ予定でしたが、大丈夫なのか?
台風のうねりで、日本海で、小さい波がたっていたら嬉しかったのにアテが外れました。鷹巣の浜海水浴場付近のポイントには、サーファーが3名ほど。

その後、スマホで調べた鮎川園地キャンプ場へ。このキャンプ場は、本当に良かった。管理人さんが気さくでしっかりされており、トイレや炊事場の手入れも行き届いていて。先着順で場所とり。一輪車台車で搬入。
しかし、オートキャンプじゃない所は、キャンパーさんのレベルが高いのか?皆さん、設営はやっ!

念願の、テント張り!ようやく、濡れたテントを乾かせました。
海が近く、素敵なロケーションの中、本当にゆったり過ごせる。
今回は波が高かったけど、磯遊びができる。安い。最寄りのスーパーまでは30分程度。買い物さえしていけば、最高のキャンプ場。

テント設営後、鷹巣の浜海水浴場まで移動し、波の高い中、遊ぶ。砂利に巻かれながら、きゃっきゃ遊ぶ。親がついていないと不安な海水浴場だけど、本当に子供達、楽しそうで良かった。

夕方、買い出しからの帰り「釣りをするなら今だ!」と漁港へ。1時間ほど、サビキ釣りで豆アジとフグを釣りました。サビキ釣り、昔お父さんと釣りに行った事があるけど、あんまり覚えてないなぁー。

夜、キャンプ場に戻り、焼きうどん。子供は花火を楽しんだ後、豆アジのフライ。美味しかったわぁ〜!

星は残念ながら見えなかったけども、波の音を聞きながら、いい過ごし方ができました。

●12日
ゆっくり起きて、朝ごはん。こうきはバッティングを楽しんだり、親は片付けしたり。お昼ごはんのおにぎりを食べた後、片付けしながらも、子供は磯遊び。波があまり来ないエリアで楽しもうと行きましたら、いるわいるわ、お魚達。岩に登ったり、浮いたり。魚を捕まえる事は出来なかったけども、もっと遊びたかった!

そして、海沿いを通って無事に帰り着きました。

あぁ〜、たくさんお金も使ったけれど、総じて、楽しい旅行だったなぁ〜。また行きたい!