読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

和歌山県 古座市、一枚岩キャンプ場 2泊3日

全力で夏遊びしてきました!

和歌山県の南端付近、古座川沿いのでっかい一枚岩前で、2泊3日の家族だけキャンプ。去年、初めて来て、リピーターとして。

初の連結ドームタープ設営、川遊びで魚と共に流れ、昼の手長海老とり、夜の手長海老ハンター(夜は目が光るので見つけやすい)、罠をしかけて蟹ゲット、釣り、カヌー、飛び込み岩からの飛び込み、花火、焚き火、流れ星ウォッチ、短時間豪雨、そして採った生き物を食べる。

大満足な3日間で、しばらく、手長海老の夢を見そうです。

<今回の発見やメモ>
モンベル アストロドームは、相当いい!場所を有効活用できるよう、中での配置を、次回はも少し考えよう。夜は、7時半からは虫が吹き込んでくるので、モスキートネットで。

●手長海老とりは、ほんと面白い!カリカリになるまで揚げると、さらに美味。

明神橋付近の支流の水が、ほんと綺麗。とれないけど、大きな鮎もたくさん。

●3日間、ほぼずっと着用するラッシュガードは臭くなるので、洗剤で洗うオペレーションを導入したい。。

●川遊び用の靴、安いものはすぐボロボロになる。

●雨が降った翌日は、川の水量が多いので、こどもは気をつけないと。

●この時期でも、川は、ウェットスーツが欲しいかも。。さぶかったー。

●来年は、サツキのカヌーは一人乗りでいけるか?な?

●釣った魚やエビを油で揚げる用に、油を置いておける油入れがいる。

●もう少し物置場所が欲しい