読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

運動会祭り終了

●先々週末は、サツキの小学校の運動会。

大きなグラウンドで、どこからでも演技は見えるほどの人出。私の子供の頃はぎっしり観客席に人が詰まってた感じやけど、今は違うなぁーなどと思いながら。

出番は3つ。前日にとっくんとスタートの練習をした50m走では6人中2位!1組代表の男の子が1位だったので、これはとても健闘したといえる。
少年倶楽部のリアルセクシーという、私は全く知らないアイドルの曲で団体演技。ダンスも堂々と一生懸命頑張るサツキが、可愛かった〜。あとは玉入れ。
あまちゃんの主題歌が行進曲だったり、あらゆる場面で出てきました。
そんな感じで終盤へ。最後の6年生の組み体操はいつも感動する。ただ、3段タワーがなかなかできず、3組中成功したのが1組。あとの2組は、リトライするも断念。教育者OBの義母によれば、昔に比べて、6年生の基礎体力の問題もあるんだとか。。
あ、一番最後の6年生全員の5段タワーは圧巻でした。

●先週土曜日はこうきの保育園最後の運動会
雨が心配される中、朝6時に起きて席取りに並ぼうと思って寝た私。こうきに起こされて7時でした(゚o゚;;。
とりあえず、自転車を走らせ、場所とり。結構いい場所がとれて、雨も上がってきて、決行とのメールが。

こうきの黄組は出番が多い。
その中でも見所は、団体演技の南中ソーラン節と竹馬とサーキット。
こうきの踊りがクラスでいけてる方だったのは、自宅での練習っぷりからもわかっていたけど、全員の気合の入り方とピシッとした踊りは本当にすごかった。6歳ってこんなに頑張って踊れるの?!と、ほんと感動。
先生によれば、1週間前にだらけてきたらしく、こらいかん!と踊るのをやめたそう。2日前にこうきを含めた上手な子4名にハッピを着せ、踊らせて「ちゃんと頑張って踊れる子だけが、運動会でハッピを着れる」と言い、そこから皆がヤバイバイと本気になったそう。
当日まで、全員がハッピを着れるか子供達はドキドキだったらしい。当日に皆が着れるとなり、子供達の気持ちのピークで本番へ。今までで最高の踊りが披露できたと、先生号泣してたとか。

やーー、ちびっこ集団をここまで本気にさせるの、ほんと、大変だったろうなぁー。。そして、先生、ありがとうございました!

竹馬は「一番高い竹馬に乗りたい!」と頑張ってたこうきは、1週間前から自宅前でお父さんと朝練した成果もあり、完璧!最後はジャンプしてたよ。足に豆を作りながら、よく頑張ったね。

サーキットは、鉄棒や跳び箱の成果をみせるもの。ビックリしたのは畳を2枚短辺で合わせて大人の背丈程の高さで三角形を作り、そこを登らせるものがあった。もちろん綱はあるけど、結構大変。運動能力を試される感じ。こうきは、普通に登ってました。

いやー、ほんと、いい運動会でした。そして、保育園の運動会終了、さみしいー!