読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

8月15〜17日で念願の、古座川 一枚岩にキャンプ!

2泊3日の、家族4人だけのキャンプ。レンタカーはいつものイプサムで、はたして大丈夫なのか!!と思いながらも、本当に楽しんで帰ってきましたよ。


●15日

朝、17時半に大阪を出発。朝ごはんは、コンビニおにぎり。
目立った渋滞も無く、休みながらゆっくり行って、お昼は、串本の魚屋さんでカンパチを2匹仕入れ、そこのお店、串本穴場店でマグロ定食をいただく。まぁ、去年のリゾート大島と一緒ですな。
近くのスーパーで食材を仕入れ、いざ古座川へ。
到着は、なんだかんだで2時頃!

やーー、一枚岩でかーーい。

道の駅鹿鳴館で受け付けし、トイレがウォシュレットで最高!!だと気づく。
キャンプ地の地面はアスファルト。6サイトしかない小さなエリアだけど、河原の石ころの上でキャンプする猛者も2組ほどいました。そして、暑いので、とりあえず川に入る事に!

きれい!!魚がたくさん!!そして、1時間ばかし遊んだ後、やっと、テントをたてる気に。

アスファルト上にテントとタープをたてる。水着のまま、アマゾンで前日にゲットした土嚢袋に石を詰め、メインポールを2本、子供達にも戦力になってもらいながらやっと立った!テントは、中の4隅に石を入れて終わり。それしかできないものね。。


既に、6時ごろ。夕食の準備をせねば。とりあえず、ざばーんと川に入って汗を流し、食事を作る。
これができるのがいいねー。もう、シャワーとかないけど、いいもん川で!

暗くなってから、夕食ができあがり。
カンパチの焼き魚にお刺身、野菜BBQにキュウリ、トマト、ご飯〜。

真っ暗で10時位にテントに。そしたら、地面のアスファルトの洗礼「灼熱のテント!」で、汗だくで就寝。

続く