読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千月見

子育てと、たまに仕事の話。スノーボード、キャンプネタが中心。

今年に入って

あけましておめでとうございます。とても今更ですが。。

年末から年始にかけて、フランスから親戚がお正月を一緒に過ごすために帰ってきた。そらもう、豪華な年末年始。

そして、年始は長い休みだったので、スキー場への家族旅行も計画!

そこで、
滋賀でレンタカーでスリップ事故。。
詳しい経緯は恥ずかしいので書かない(けれど、娘が学校の作文に書いたというオチもありますが)。

幸いにして、縁石に前輪をぶつけ、パンクしただけ。レンタカーはレッカーで運ばれて行きました。
家族はみんな健康だったので、気持ちを切り替えてそこから電車を乗り継ぎ、一泊旅行は決行しましたよ。

雪遊びをし、国境高原スキー場で、子どもはソリ遊び。私はスノーボード、彩紀は子ども達と一緒に「がんばらねば!」の気持ちもあって、かまくら作ってました。ちょうど、前日(事故した日)に雪がたくさん降っていて、新雪だったのだ。

■今回の教訓
スノーボード、ワックスがけはせなあかん。
雪遊び、どんだけ雪を防いでも、子どもの足には入ってくる。
自然で遊ぶと、逞しくなる。
雪道の慢心は事故の元。
電車でスキーも、まんざら捨てたもんじゃない。
アラフォーの体がなまっている。


※今年の目標
「カラダ作り。」
健全な精神は健全なカラダに宿る
健全なカラダじゃないと、健全じゃない気や自分の行動を引き寄せる気もするしね。
事実、1月に考えさせられる出来事があってこれはもう、相手のあることなのでどうしようもないけれど、自分の事は変えられるし見つめなおすきっかけにするしかない。そこで、自分の感覚や直感が怠惰になってるなーと感じたのです。いわゆる、これが、周囲に配慮が足りなくなる「おばさん化」の進行なのかもしれない。。

アラフォーともなると、誰も突っ込んでくれない。うちは旦那が突っ込んでくれるだけまだましですが。

心の広い人間になりたいものです。

脱線したけど、私が寒い寒いという場所で暑いという友達に「脂肪は寒いねんで!」といわれ、ハッと気がつく。
そうか、昔よりも、あったか肌着やら腹巻きやらが手放せないのは、私の脂肪の冷たさを補う為のものだったのか、と。そんなもののために、あったかーいなどど、お金を払っていたのかと。

筋肉だったら、寒くないんだって。そんな感覚、久しくないけど、今一度アラフォーの私。子どもの成長を楽しみながら、元気に前向きに生きていく為にも、カラダを見つめなおすのは大切。

まずは、通勤でなるべく階段を使わない!なんですけど、習慣て恐ろしい。考えながら歩いてても、エスカレーター乗ってたりして、本当にビックリする。
頑張ります!